ホワイトクローバー

シルバーアクセサリー ペアリング/ペアペンダント人気ショップ

ペアアクセサリー・シルバーアクセサリーブランド

ペアリング、ペアペンダント、ペアストラップの通販サイト、white cloverは、カジュアルなペアアクセから、マリッジリングまで、バラエティ豊かな品ぞろえです。

 

 

手彫り歴40年、1日20本しか作れない、限定の匠技!手彫りリングのペアもあります。世界に2つと同じものがないリングだから、ぜひオーダーしてみたいと思いませんか?

 

 

プラチナ、ゴールド、ステンレス、タングステン、そして各種のシルバーアクセ、アイテム数も豊富です。

 

 

彼女と一緒に選ぶのもいいし、彼女が選んでくれるのもいい。ペアアクセは、おしゃれに合わせて、お互いの好きなものを身につけたいですよね。

 

 

日本全国に実店舗のあるショップです。北海道から鹿児島まで、大手モールで手に取ってみることができます。

 

 

ネットからオーダーすると、リングに無料で刻印を刻んでもらえます。

 

 

二人の記念日、イニシャル、ハートマークも入れてもらえるから、二人の愛の記念の言葉を刻印するのもいいかも。こういうサービスができるのも、ちゃんと職人さんがいるお店だからなんでしょうね。

ホワイトクローバー(ほわいとくろーばー)ペアシルバーアクセサリー

刻印できる文字数は基本的に「オーダーしたリングのサイズ数+2文字」になっています。

 

 

たとえば、9号サイズのリングをオーダーした場合は、サイズ数 9 + 2 =11文字 の刻印が可能になります。

 

 

記号やスペースは1文字とカウントされるので、スペース分を必ず含んで計算しないといけないですけどね。

 

 

ハートマーク以外に、「to」というのもあって、これはこれ一つで1文字扱いだそうです。イニシャルの後につなげると、誰から誰への贈り物って感じで記念になりますよね。

 

想い出に残る刻印だから、素敵な文句を考えたいところですよね。

 

 

リングだけでなく、ペンダントにも刻印ができますから、ペアで刻印を入れる場合は、色々考えて文字を入れられますよね。オリジナルなものを作れます。

 

 

何か記念にペアアクセを作ろうかって思っているカップルには、お薦めのお店です。二人だけの記念、刻印でオリジナルなものを作って、いつまでもお幸せに。

人気NO.1ダイヤモンドフレームペアリング

クリスマスプレゼントや誕生日のプレゼント、2人がはじめて出会った記念日や100日記念・・・。

 

 

大切なパートナーとの気持ちを確認しあうにふさわしいプレゼントをあなたも探しているなら、やっぱりペアアイテムはいかがでしょうか?!

 

 

ペアストラップ、ペアリング、ペアペンダントといった二人だけのアイテムがたくさんラインナップされているオンラインショッピングサイト【ホワイトクローバー】^^

 

 

いろいろなペアアイテムがある中で、今一番人気のアイテムといえば、「ダイヤモンドフレームペアリング」♪

 

 

ダイヤモンドを囲むように彫られた文字には「make a vow」=“誓いを立てる”という言葉が^^

 

 

2人の絆をどんなときでも形で表し永遠のものとしてくれるダイヤモンドリング!

 

 

この「ダイヤモンドフレームペアリング」、立体的で気品あるデザインも人気のヒミツなんです^^

 

ワンピースのキャラクターデザインのネックレスも人気です。

シンプルで気品漂うダイヤモンドリングに、光り輝くシルバーのリングを重ねるタイプのリングだから、シルバーのリングを外せばシンプルなダイヤモンドリングとしてつけられ、シルバーリングと組み合わせればゴージャスとシンプルが融合したオシャレなリングになっちゃう2Wayタイプのリングなんです^^

 

 

ダイヤモンドリングには、Men'sにはルテニウムコーティングのスティールカラー、Ladiesにはピンクゴールドコーティングと二人それぞれのカラーを楽しむことができてしまうのもポイント^^

 

 

ペアリングにファッション性を取り入れたデザインは探してみると意外と少ないもの。

 

 

だからこのデザインを一目ぼれされる方も少なくないんです♪

 

 

デザイン的なアピール度もバツグンだから、二人の関係を印象づけるのにも効果的といえる逸品です!

 

 

こんなステキなペアリングをはじめ、いろいろとオシャレなペアアイテムがラインナップされている【ホワイトクローバー】^^

 

 

お値段もお手ごろプライスだから、いろいろと二人だけのアイテムを選んでみてはいかがでしょうか?!

 

 




>>ホワイトクローバー公式通販ショップ入口はコチラ<<